• 通信グループの紹介
  • 通信グループからのお知らせ
  • ご家庭からのおたより
ご家庭からのおたより
 ご家庭で励むお子さんの様子や、お家の方が感じられたことを、メールやお手紙でお送りいただきます。それらのおたよりの中から紹介します。通信グループでは、お互いのお家での様子を知り合うことも、大切な教育のひとつと考えています。
通信グループ
9月

5才組通信グループの第10回教材『波段ボールを使って作る動物』の作品の写真が届きました。

「茶色の紙で、きりんの模様を表現したのがポイントだそうです」と、栃木県のY.Hさんのお母様のお便りにありました。
馬は愛知県のK.Hさん「ビニール紐でたてがみを表現。・・・自立できるように足の位置を工夫していました。・・胴体の後ろの空洞から色鉛筆のうんちを出して遊んでいました。」
ぶたを作ったのは東京都のR.Kさん。「9/7は雨だったので、この時とばかりに段ボールの教材を出してみました。最初に赤い段ボールに興味を持ち、くるくると巻きました。全てを巻ききらずに少し残して“豚のしっぽ~”と嬉しそうに作りセロテープで貼りました。・・・」と、それぞれに楽しみながら動物を作った様子がよくわかりました。

通信グループでは、「こんな材料を使って作ってみましょう」と提案した後、皆さんがお家でどの様にして、どんな物を作ったかはいつも気にかけていることです。
今回のように、お手紙で様子をお聞かせいただき、写真を拝見できることはとても嬉しく今後の参考になります。

uma

きりん写真-1

ぶたDVC00119




ページトップへ