• JIYUアフタースクール
  • JIYUアフタースクールからのお知らせ
  • JIYUアフタースクール日記
JIYUアフタースクールからのお知らせ
2015年 7月14日

 

自由学園初等部

昼食づくりサポーター募集のご案内

syokupro_top_02

<写真:調理いただいた昼食を子どもたちが配膳している様子>

※サポーター募集につきましては、一次募集を終了させていただきます。おかげさまで、多くの方からご応募いただきました。ありがとうございます。今後も募集をさせていただく際は、改めてお知らせいたします。

 
子ども達に栄養バランスのとれた、安全で温かい食事をさせたい―

創立者の熱心な希望と、「子供たちの食事は私たちの手で作りたい」という保護者の篤い願いにより、昭和5年に始まって以来、昼食作りは保護者と教職員の協力の下で進められています。

 

「食の学び」は自由学園の教育で、最も大切な柱の一つとなっています。

昼食は、初等部の生徒をはじめ、調理をした保護者を含めた全員が食堂に集まりいただきます。

 

保護者たちの愛情のこもった昼食をいただくことで、子ども達の健康は心身ともに良好に育まれ、その生活の中で感謝の念を自然に抱いていきます。

 

しかし、こうした営みは、保護者の中に仕事を持っている方々が増えてきたことなどから、これまで通りには運営していくことが難しくなってきました。

 

そこでこの度、保護者の方と同じように昼食を作っていただく[サポーター制度]を導入したいと考えました。季節ごとのメニューでおよそ200人分を調理します。自由学園では、皆さまにご協力をいただきながら、子どもたちが健やかに成長していくことのできる教育環境を育てていきたいと願っています。

 


 

【募集概要】

・実施時期  2016年4月~(予定)*2015年秋にトライアル期間があります

・内 容   調理全般

・時 間   8:30-13:30(昼食時間含む)

・給 与   4,000円/回(別途交通費<上限あり>)

・曜 日   月~金

・シフト   週1~ 登録制

・勤務期間  1年契約/年度更新

・応募資格  自由学園の教育を理解し、ご賛同くださる方

卒業生、卒業生父母、関係団体のメンバー(全国友の会、協力会等)

*一般の方もどうぞ奮ってお申込ください

・場 所   学校法人自由学園初等部

東京都東久留米市学園町1-8-15 西武池袋線「ひばりヶ丘駅」南口徒歩8分

・応募方法  お気軽に下記へお問い合わせください。

 

・お問合わせ 自由学園食糧部(担当:木下) tel/042-422-1091   mail/syoku-pro@jiyu.ac.jp




ページトップへ