第23回 『大学は美味しい!!』フェアに初出展/学園長ブログ - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

第23回 『大学は美味しい!!』フェアに初出展/学園長ブログ - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

学園長ブログ

第23回 『大学は美味しい!!』フェアに初出展

 

 

 

 

 

 

 

18日から新宿高島屋で始まった第10回『大学は美味しい!!』フェアに、自由学園最高学部(大学部)が初出展させていただいています。
『大学は美味しい!!』はNPO法人「プロジェクト88」さんが主催し、これからの「食」を考え研究開発を進めている“大学ブランド食品”の魅力を、より多くの人たちに広めていきたいと始められたイベントです。今年は全国から36の大学が出展し、学生の発想を元に開発された食品や企業とコラボレーションして商品化された食品などが販売されています。
自由学園では「食グループ」の学生が考案した石巻十三浜のワカメを使ったパンdeワカメ、東久留米市の特産である柳久保小麦のふすまを使い、ポポラマーマさんにご協力いただき商品化した低糖質ブラン生パスタ、ダ・ルチアーノさんにご協力いただいた「しそミルク」アイスなどを販売しています。
東日本大震災のあと、婦人之友社、全国友の会、自由学園の3団体は、宮城県石巻の十三浜での支援活動を開始。婦人之友社ではワカメや昆布の購入を通じて被災地支援を行おうと、「わかめクラブ」を立ち上げ、震災6年目となる2017年3月11日にはワカメや昆布を使ったお料理のレシピ本 『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』を発刊。自由学園の生徒たちは、友の会の皆さんにお力をお借りし現地で活動を続けてきました。漁師さんとの交流の中で高校生はワカメの種付けや水揚げ、加工などもお手伝いさせていただけるようになりました。今回の出展はこの活動が発展したものです。
会場の自由学園ブースに行ってみると、学生たちがてきぱきと接客中でした。「食グループ」の学生の2人、Mさん、Nくんは宮城出身。震災時、Mさんが自宅で被災し助け出されたという話を思い出しました。またこの3月にワカメの収穫作業など東北支援活動に参加したU君やO君たちも販売にあたっていました。
私も自由学園ブースでパスタとパンを、石巻専修大学のブースでシャケラーメン、水産大学校のブースで三陸沖で獲れたオキアミペースト入り塩辛を買いました
会期中お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

(厨房の写真は「ワカメ入りコンニャク」を試作中の「食グループ」の学生たちです。)

第10回『大学は美味しい!!』フェア
期間 2017年5月18日(木)~23日(火)

https://www.jiyu.ac.jp/blog/info/62903
http://www.takashimaya.co.jp/shinjuku/daigaku2017/

カテゴリー

月別アーカイブ