第28回 圧巻のフランス料理/学園長ブログ - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

第28回 圧巻のフランス料理/学園長ブログ - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

学園長ブログ

第28回 圧巻のフランス料理

一流レストランでのマナー講習を行う女子校は数あることと思いますが、一流レストランのシェフにご指導いただきクラス全員でフランス料理を作る側を経験できる女子高校生はなかなかいない。黙々と淡々と調理に取り組む生徒たちの姿を見て、一人ひとりが身につけてきた力の大きさをあらためて感じました。

自由学園女子部高等科3年は元ホテルオークラ東京のシェフ・吉野博昭先生をお招きし、フランス料理のご指導を頂きました。コースのフランス料理の調理は初めてでしたが、貴重な経験となりました。

調理を終えて美しくセットした食卓を皆で囲み、普段の昼食とは違う贅沢なお食事時間を過ごしました。食事の席で吉野先生にテーブルマナーについての講習もしていただきました。

「こんなに間近に一流シェフの方の高い技術を見せて頂き、一緒に調理させていただくことができ感動しました。料理の楽しさとやりがいを感じて、改めて料理が好きになりました。」

「学園での普段のお料理はつい時間を気にして手早く作業することに集中してしまいますが、こんなにも細やかな心遣いをなさっていることに驚きました。フランス料理のコースを食べる機会はそうありませんが、今度食べる機会があれば作る人の心遣いを感じながら食べることができると思います。」

「テーブルマナーというと堅苦しいものというイメージがありましたが、そうではなく、大切なのは相手に対する心遣いだと感じました。」

講習に続き生徒たちが先生に感想と感謝をお伝えしました。それぞれ実感のこもった言葉でした。

先生からは「日頃のお食事作りの積み重ねがあってできることですね。どこの学校でもできることではありません」とのお言葉もいただきました。

食事を終え、私は「ご馳走様」と席を立ちましたが、生徒リーダーが早速「片付け、食器洗いの分担についてですが・・・」と説明する声が聞こえてきました。そうでした。「作る」、「食べる」に加えて「片付ける」のも自分たちなのです。生徒たちは当然のこととしててきぱきと次の行動に移っていました。圧巻でした。

吉野博昭先生の丁寧なご指導に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2017年7月2日 高橋和也(自由学園学園長)

 

※この時の様子は、女子部(中等科・高等科)WEBサイトの「近況」でもご紹介しています。
6月28日(水)高等科3年テーブルマナー講習

カテゴリー

月別アーカイブ