第58回 デンマークから教育視察/学園長ブログ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

第58回 デンマークから教育視察/学園長ブログ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

学園長ブログ

第58回 デンマークから教育視察

第58回 デンマークから教育視察

第58回 デンマークから教育視察

2018年11月12日

一昨日、デンマークの私立小中学校の9名の校長先生方による教育視察をお受けしたところ、通訳の方が皆さんの見学の感想を取りまとめ、お送りくださいました。以下、その抜粋です。

「皆さん学校視察を大変喜んでおられました。それぞれが自分で私立の学校を経営されていますので、視点もいろいろあったようです。

自分たちで交代で鳴らすチャイムのこと、あいさつや生徒の皆さんの表情、行き届いた生徒の手による環境整備、清掃のことなどなど、印象に残ったことすべては書ききれません。

その中で特に、自分たちで野菜を育てたり、ランチを作ったり、縦割り組織で教えあったりという部分は、デンマークではあまりやってないことで、大変参考になったようです。

また、野菜を育てることを通じ、自然の摂理や素晴らしさを実感し、普段食べている野菜などが多くの人々の労働、努力などによって食卓に届くことを知ることができること。食という項目一つを考えるだけでも環境問題、自分たちの健康、汗を流して働くことの大変さと喜びなどを体験を通して学ぶことができることなど、印象に残ったようでした。

しかしあれだけの広い校地や木々に囲まれた環境はすぐには用意できない。やはりしっかりした教育理念、やり抜く情熱と愛情が必要と感じたようです。

さらに、経済力、生徒や保護者、地域の人々、さらに文科省などの支持や協力なども欠かせないと話し合われていました。滞在時間が限られており残念だったとの言葉もありました。」

私からは自由学園の教育についてお話しましたが、先生方のお一人が「この学校の教育のすべてにハーモニーを感じる」とおっしゃってくださったことはうれしいことでした。

 

 

 

  •  

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月30日 高橋和也(自由学園学園長)

カテゴリー

月別アーカイブ