第78回 オレロップ体育アカデミー創立100周年をお祝いして/学園長ブログ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

第78回 オレロップ体育アカデミー創立100周年をお祝いして/学園長ブログ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

学園長ブログ

第78回 オレロップ体育アカデミー創立100周年をお祝いして

2020年5月1日

今日5月1日は自由学園が長く交流しているデンマークのオレロップ体育アカデミーの設立100周年の記念日、そして自由学園創立者羽仁吉一のお誕生日です。

この日にオレロップで行われる予定だった記念式典に自由学園もご招待をいただいており、6月の100周年記念体操祭には、自由学園チームも参加する予定でした。残念ながら新型コロナウィルスの世界的な感染拡大により、この記念式典は中止となりましたが、長く続く交流への感謝を込めて、オレロップ体育アカデミーのウッフェ校長に以下のお祝いのメッセージとビデオ映像をお送りしました。

動画「オレロップ体育アカデミー創立100周年 自由学園との交流史」
https://youtu.be/ovX2WuNdvIw

*****

オレロップ体育アカデミー100周年への祝辞

オレロップ体育アカデミー創立100周年おめでとうございます。
日本の友である自由学園を代表し心から祝福いたします。

自由学園とオレロップ体育アカデミーとの出会いは、1931年に来日したニルス・ブック率いる体操チームの自由学園での演技発表にあります。

偶然にもニルス・ブックと自由学園の創立者の羽仁吉一は共に1880年に生まれ、「若者に人間教育を」という理想を持ち、それぞれ、1920年にオレロップ体操学校、1921年に自由学園を創立しました。

地球の遠く離れた場所であっても、フォルケホイスコーレと自由学園の教育理念に共通する思想があったがゆえに、私たちは友として長く交流し、友情を深めることができたのです。

これまで自由学園から58名がオレロップで学び、オレロップから34名のODが学園で体操指導をしています。

この100年の間、世界が常に平和と共にあったとは言えません。また今、目に見えない脅威に対し世界中が苦しんでいます。

どんな時代にあっても、私たちは共に、神様から与えられたあたまとからだとたましいmind、body、spiritに感謝し、これらの賜物を生かし地球市民として生きることができる若者を育てることに力を注いでいきたいと思います。今後も両校の交流が豊かに続いていくことを確信しています。

オレロップ体育アカデミーとフォルケホイスコーレのますますの発展を心より願っています。

お祝いの思いを込めて、私達が築いてきた友情の歴史を短く映像にまとめました。どうぞご覧ください。

Tillykke med Ollerup Gymnastikhøjskoles 100 års jubilæum!

(今日5月1日は自由学園創立者羽仁吉一の誕生日でもあり、喜びはひとしおです!)

*****

Ollerup Gymnastikhøjskoles 100 års jubilæum

Tillykke med Ollerup Gymnastikhøjskoles 100 års jubilæum.
Jiyu Gakuen, jeres venner i Japan, sender hermed de bedste lykønskninger.

Den første møde mellem Jiyu Gakuen og Ollerup Gymnastikhøjskole skete da et gymnastikhold ledet af Niels Bukh i 1931 lavede en opvisning på Jiyugakuen. Helt tilfældigt er både Niels Bukh og grundlæggeren af Jiyu Gakuen Yoshikazu Hani født i 1880. De havde begge idealer om helhedsuddannelse af unge, og grundlagde henholdsvis Ollerup Gymnastikhøjskole i 1920 og Jiyu Gakuen i 1921. Selv om skolerne ligger på hver sin side af kloden, bygger uddannelsesfilosofien på begge skole på mange af de samme ideer, og derfor har vi igennem mange år haft udveksling og derved skabt et dybt venskab.

Indtil nu har 58 elever fra Jiyu Gakuen været på Ollerup, og 34 Ollerup delingsførere har

undervist i gymnastik på Jiyu Gakuen.

Man kan ikke sige at uddannelse i løbet af de sidste 100 år altid er forløbet med fred. Lige nu lider verden på grund af farer, der ikke kan ses med det blotte øje. Uanset hvilken tid vi lever i, lægger vi vore kræfter i at uddanne unge, som er taknemmelige for det sind, krop og ånd, som er blevet givet dem og som kan brug af disse gaver og leve som verdensborgere. Jeg er overbevist om at udvekslingen mellem de to skoler fortsat vil være berigende for alle.

Vore bedste ønsker for fortsat udvikling af Ollerup Gymnastik Akademi og Folkehøjkole.

Sammen med vore lykønskninger har vi samlet vort venskabs historie i en kort video, som vi håber, at I vil se.

(Den 1. maj er også Jiyu Gakuens Yoshikazu Hanis fødseldag, så glæden er dobbelt!)

*****

オレロップ体操アカデミーと自由学園とのつながりは、1931(昭和6)年、オレロップ体操学校(現オレロップ体育アカデミー)の創設者ニルス・ブックの体操チームが、自由学園でデンマーク体操の模範演技をした85年前にさかのぼります。

羽仁夫妻は、競技や競争ではなく、バランスのとれた体を作ることを目的とした体操と、田園の中に生涯教育の場としての学校を創り、共同生活を送りつつ人間性を高める国民高等学校(フォルケホイスコーレ)の理念に共感し、翌1932年には羽仁もと子先生が、ニルス・ブックの招きによってオレロップ体操学校を訪問しています。

続いて2人の自由学園卒業生がオレロップで学び、帰国後、学園の体操指導者となり、その後も多くの教師や学生がオレロップに留学。自由学園でのデンマーク体操の伝統が築かれます。

18年前からはオレロップの若い卒業生ODを指導助手として迎え、生徒たちが体操や英語を学ぶ取り組みも始まりました。2015年にはオレロップエリートチームと初等部児童との合同体操発表も実現しました。さらに2016年度から、自由学園からの留学希望者に対しオレロップ体育アカデミーによる奨学金が支給されることになり、この制度による学生が、ギャップイヤー(休学制度)を利用してオレロップで学んでいます。また現在はこれらの両校の信頼関係の上に、オレロップ体育アカデミーにご協力いただき、デンマークの教育、環境、福祉、文化、そして体操を学ぶ、2週間の夏休み研修旅行も行われています。


  • オレロップ パルクール練習場

  • 2016年に自由学園で体操指導した2人と

  • 体育館と屋外プール

  • オレロップ卒業生の写真 学園出身の留学生も

  • 体操の演技

  • オレロップ卒業生写真 学園出身の留学生も

  • オレロップ体育アカデミーの一室

  • 団らんの場所

  • 食事の用意をする学生たち

今回、自宅で過ごす生徒たちに向けて自由学園では、ホームページに体育部会の教員たちによるエクササイズ動画をアップしています。この基本となっているのもデンマーク体操です。私たちにとってデンマーク体操は自然になじみ深いものとなっています。

共に手を取り合い、長く交流を続けてきた両校の関係を、今後さらによいものへと発展させていきたいと願っています。

なお、羽仁吉一先生は、もと子先生が世界の教育視察旅行にお出かけになった1932年から、1955年にお亡くなりになるまで、毎月『婦人之友』に随想を執筆しておられました。

1955年11月号掲載の「羨むべき教育風景」が吉一先生の最後の文章となりますが、そこには生涯学び続けるよき市民を育てる仕組みを持った、オレロップをはじめとするデンマークの国民高等学校教育への賛辞が記されています。そして「いわゆる詰め込み教育」と「卒業すれば就職就職で大会社の窓口に殺到」する日本の教育風景は、「もっと根本的に考えなおす必要があるのではないかと考えさせられた」と結ばれています。

社会の枠組みが大きく揺らぐ今まさに、この言葉は私たちに投げかけられています。

2020年5月1日 高橋和也(自由学園学園長)

カテゴリー

月別アーカイブ