第81回 初等部の皆さんへ 次の「宇宙の旅」のご案内/学園長ブログ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

第81回 初等部の皆さんへ 次の「宇宙の旅」のご案内/学園長ブログ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

学園長ブログ

第81回 初等部の皆さんへ 次の「宇宙の旅」のご案内

2020年8月11日

お元気でお過ごしですか。
 
国際宇宙ステーション、すごかったですね。皆さんは見えましたか。みなさんのお友達から「私は2回見たよ」といううれしいお知らせもいただきました。
私は5日の夜に初等部のグラウンドで、2人の先生方と一緒に見ました。体育館の上から見え始めて左の方向に星空を大きく弧を描いて進みました。
 
光って移動する宇宙ステーションを眺めながらのお2人の会話が素敵でした。
A先生「私は宇宙ステーションのはねの部分が見える!」
S先生「ほんと、はねが見える。」
A先生「ねっ、見えるでしょう。」
S先生「なんかこう出ているような気がする。」
A先生「見えますよー」
 
初等部のみなさんのような少女の心を忘れない2人の先生、素晴らしいなあと思いました。ちょうどこの日は木星と土星もよく見えました。楽しい「宇宙旅行」でした。
 
アメリカ航空宇宙局NASAは国際宇宙ステーションからのライブ映像を公開しています。
 
ここから宇宙での飛行士の仕事の様子や地球の映像を見ることができます。時々乗組員と地上のコントロールセンターとの会話も聞こえます。国際宇宙ステーションは地球を90分で1周しているため、約45分ごとに日の出または日の入りとなります。興味のある方はぜひ見てください。宇宙空間の様子が伝わってきます。
 
今日は皆さんに次の「宇宙の旅」の予定をご案内します。
ペルセウス座流星群です。
私は夏休みに毎年この流星群を楽しみにして、星空を眺めています。
 
これから数日間、ペルセウス座を中心に空全体で流れ星がいくつも見える日が続きます。12日の夜9時ごろからが一番よく見えると予想されています。
 
詳しくは国立天文台のホームページをご覧ください。
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2020/08-topics02.html
 
ペルセウス座流星群は、スイフト・タットル彗星という彗星が宇宙にまき散らした「ちり」の川の中を、毎年8月に地球が通り過ぎるために起きる現象です。広い川を渡りながら上からたくさん葉っぱが流れてくるのが見えるような感じです。川の流れのおおもととして目印になるのがペルセウス座です。ものすごい速さで地球などにぶつかる「ちり」が光ります。不思議ですね。関心のある人はぜひ調べてみてください。
 
尚、ペルセウスは、いくつもの秘密道具を使って怪物メデューサをやっつけたギリシャ神話の英雄の名前です。メデューサは髪の毛が蛇でできた女の人で、目があった人を石にしてしまう魔力を持っていました。ペルセウスはその魔力(メデューサの蛇つきの首)も手に入れ、いけにえにされそうになっていたエチオピア王の娘アンドロメダの命を救い、結婚します。アンドロメダ座とペルセウス座が隣り合っているのはそのためです。こちらも関心のある人はギリシャ神話の本を読んでみてください。
 
では皆さん、残りの夏休みを、楽しく元気でお過ごしください。2学期にお会いできることを楽しみにしています。
 
2020年8月10日 高橋和也(自由学園学園長)

 

 

カテゴリー

月別アーカイブ