学費 - 自由学園 男子部/東京の私立中学・高校

学費 - 東京の私立中学・高校【自由学園 男子部(中等科・高等科)】 - 中高一貫教育

受験生の皆様へ

学費

学費

入学・入寮時納入金 2021年度

入学金 230,000円
施設充実費 50,000円
寮施設充実費 90,000円
合計 370,000円

※男子部の初年度は全員が入寮します

校納費について 2021年度

  • 寮生
    月額 年額
    授業料 42,000円 504,000円
    光熱衛生費 2,500円 30,000円
    維持費 8,400円 100,800円
    保護者会費 1,900円 22,800円
    合計 54,800円 657,600円
    食費(朝昼夕) 48,000円 528,000円

    *8月分の食費は不要です

    寮費 13,000円 156,000円
    寮光熱費 5,800円 69,600円
    合計 18,800円 225,600円
  • 通学生
    月額 年額
    授業料 42,000円 504,000円
    光熱衛生費 2,500円 30,000円
    維持費 8,400円 100,800円
    保護者会費 1,900円 22,800円
    合計 54,800円 657,600円
    食費(昼) 14,000円 154,000円

    *8月分の食費は不要です

  • 寮生合計 121,600円 1,411,200円
  • 通学生合計 68,800円 811,600円

※上記のほかに諸費用(教材費、スポーツ用品代、遠足費、登山用品代等)が必要となります。

食費について

自由学園は、創立以来お食事の時間を大切にしてきました。育ち盛りの生徒が、手作りの温かいお食事をいただくことを第一に考え、食運営組織である「食糧部」が中心となって、安全な食材の仕入れや栄養・衛生管理などに気を配っています。昼食は、週に一度は生徒自身が、それ以外の日は近郊の父母が作ってくださり、全員で揃っていただきます。寮では朝食は生徒が、夕食は専任調理員が作り、同様に全員でいただきます。なお、食事に出されるパンは、学内にある「パン工房」で作っています。
食費の中には、食材購入の費用に加え、光熱費・人件費・調理機器等の設備費・食器代及びお食事作りを担ってくださる父母の交通費などが含まれます。

高等学校等就学支援金について(国が授業料を助成する制度です)

私立高等学校の授業料の一部を国が負担する「就学支援金制度」は、令和3年度も継続される予定です。

寄付金(自由学園協力会)について

自由学園協力会は、学園創立10周年を機に在校生及び卒業生の父母が中心となり、学園発展のために協力することを趣旨として設立された後援団体です。在校生父母は全員協力会会員となります。入学後、協力会員には、定期寄付(一口3,000円)を20口を目安に任意でお願いしております。