一学期 終業式/近況(全学年) - 自由学園 初等部(小学校)/東京の私立小学校

一学期 終業式/近況(全学年) - 東京の私立小学校【自由学園 初等部】 - 人間の土台を創る一貫教育

近況(全学年)

一学期 終業式

7月20日(木)は、一学期の終業式でした。
今年度から形式を変え、年度の最初の始業式と最後の修業式のみ講堂で行い、他の式は初等部の小ホールで保護者の方は参加せずに行います。
初めての小ホールでの終業式でしたが、ピシッと制服を着た全校生徒が集まり、普段の礼拝とはまた少し違った雰囲気でした。

各組で話し合って決めた夏休みの目標を各組の代表児童が発表しました。
(一年生) パッと勉強、パッと寝。クラスのみんなで頑張りたい。
(二年生) 勉強は朝のうちにする、健康でパッと生活を励んで楽しく夏休みを過ごす。
(三年生) 元気に楽しく過ごす。
(四年生) パッと生活、健康に過ごす。
(五年生) やるべきことをしっかりする。
(六年生) 充実した夏休みにするために計画的に過ごす。

学園長からは、先日105歳でお亡くなりになった日野原重明先生のお話がありました。創立者の羽仁もと子先生・吉一先生を診てくださっていたご縁があり、10年前に初等部の4~6年生に向けてお話ししてくださった「いのちは時間である」というお話です。部長からは、今年度の初等部の目標である「ていねい」も心に留めながら生活をしてほしいというお話がありました。
お話にあった「いのちをどう使うか、どういう時間の使い方をするか」を一人ひとりが考え、「パッと生活」や「計画的に」過ごし、何かひとつでも「ていねい」に取り組む夏休みになる事を願っています。

21日からは、子どもたちが待ちに待った夏休みが始まりました!
楽しい夏休みになりますように。
皆が元気で二学期の始業式を迎えられますように。

カテゴリー

月別アーカイブ