学部長のあいさつ - 自由学園 最高学部(大学部)/ 最先端の大学教育

学部長のあいさつ - 最先端の大学教育【自由学園 最高学部(大学部)】

大学部概要

学部長のあいさつ

学部長のあいさつ

時代が求める「大学教育」を実践し続けてきた自由学園最高学部

最高学部長 渡辺 憲司

最高学部長
渡辺 憲司

自由学園の教育理念は「生活即教育」です。これは現代社会において、もっとも求められる「生きる力」を養う教育でもあります。

最高学部の行うリベラルアーツは、文系・理系のみならず、学問の領域を横断してグループで行います。例えば一つの花について知ろうとするとき、生物学的な知識と文化的な教養、共に学んではじめて人間のものとなり、生活に役立てることができます。本学園で重視する語学教育は、人間同士の結びつきを深めるために学ぶものです。つまり、本学園が創立以来行ってきた「生活即教育」とは、まさに社会が求める「リベラルアーツ」です。

最高学部の卒業生は、少人数ながら30%が大学院に進学します。就職する学生は、社会的な立場や高給ではなく、社会貢献を求めて就職先を選択します。

最高学部の教育目標は、1人のオリンピック選手の輩出ではなく、100人の健康を考えられる人間の育成です。それこそ本学年が100年にわたり行ってきた、人間の生活と結びつく学問であり、時代が求める「大学教育」の最先端なのです。