自由学園協力会について - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

自由学園協力会について - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

ご支援をお考えの方へ
自由学園協力会

協力会について

協力会について

自由学園協力会について

自由学園協力会の誕生

自由学園協力会は、学校法人自由学園の経営を支え、理想とする教育を未来に繋げるために設立されました。
協力会が誕生したのは、自由学園創立10周年(昭和6年)のことです。創立者である羽仁吉一・もと子両先生が、教育のことのみならず、経済面でも心を砕き、大変苦労されていたことを父母会が知りました。発起人会が開かれ、後援団体が発足し、羽仁吉一先生によって「協力会」と名付けられました。
発足当初の熱心な思いと協力は今日まで受け継がれ、自由学園の経営を支えるための活動をしています。ご支援いただいている皆様に支えられ、自由学園の経済の一端を担うまでに成長いたしました。

会員数と構成

会員数 約3,100名 (2016年度現在)
構成

  • 自由学園関係者
    在校生保護者・ご家族、自由学園卒業生、卒業生父母など
    関係団体の婦人之友社、友の会関係者
  • 一般の方
    自由学園の教育理念、協力会の趣旨にご賛同くださった一般の皆様

趣旨にご賛同いただける方は、どなたでもご入会いただけます。
皆様にもぜひ創立者が掲げた建学の精神・自由学園の理想を支える礎になっていただきたく、お願い申し上げます。

あなたの「思い」を学園の「力」に 自由学園協力会長 高橋育子

自由学園のキャンパスに一歩足を踏み入れると、それだけで気持ちがよく、なぜか元気になれる。…(全文掲載)

自由学園協力会リーフレット

協力会の活動や、寄付が支えていることについてご紹介しています。
仕上がりはA4版を三つ折にしたサイズです。ダウンロードしてご覧下さい。