食と農の学び - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

食と農の学び - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

特色ある教育実践

食と農の学び

食と農の学び

食と農の学び

栽培し、調理し、共に食卓を囲み、片付ける。食の循環を体験します。

自由学園では学校を一つの「大きな家族」と考え、毎日生徒も教師も校舎の中心にある食堂に集まり、全員で食事を共にする時間を大切にしています。

幼稚園から始まるどの段階の子どもたちもキャンパス内に自分たちの畑を持ち、二十日大根、サツマイモ、大根、カブ、白菜、オクラ、トマト等の野菜を栽培し、豚やニジマスも育てています。中等科生徒による野菜作りを大学部の学生が指導するなど、異年齢の交流の場にもなっています。収穫された食材は一年を通じて食卓に上がります。

中高の段階では生徒が学校や寮での食事作りも行い、調理技術を身につけています。大学部では天然酵母菌作りから始めるパン作りや校内の食材を使った様々な保存食づくりも行っています。また食事後の食器洗いなどの片付けも生徒自身の手で行われます。

食の営みに関する技術や教養、食の循環を学び、食が命の源であるという実感と、すべての命あるものへの感謝の心を養っています。