学内での取り組み - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

学内での取り組み - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

安全への取り組み

学内での取り組み

学内での取り組み

学内での取り組み

安全・安心のしおり

自由学園は、在校生および教職員の安全・安心を確保するために、最大限の対策をとっています。特に東日本大震災以降、防災体制を見直すと共に、放射能問題への対応も進めてきました。現在自由学園が行っている安全対策を、「防犯」「防災」「食事」「放射能」の4つの項目にまとめたものが「安全・安心のしおり」で、在校生や保護者へ配布しています。

防災カード

自由学園は、在校生や教職員の登下校中および外出時に災害が発生した場合、その場で適切な判断や行動をするためのガイドとして、「防災カード」を作製して配布しています。
  

私立小・中・高等学校の連携による「登下校緊急時避難校ネットワーク」

登下校中に大きな災害が起きて、電車やバスが止まり、学校や自宅にたどり着けなくなってしまった児童・生徒は、東京都および神奈川県内で自分の近くにある私立学校(小学校・中学校・高等学校)へ避難することができます。

◆登下校中に災害が発生し、自由学園へは戻れない場所で被災した場合に備えて、登下校の経路の中でどの学校へ避難をするか、お子さまと事前にお話し合いをお願い致します。
◆実際に避難した時は、「学校名」「学年」「氏名」「怪我などの状況」を、その学校の窓口で伝えるようご指導下さい。

地図の画像をクリックすると、拡大してご覧いただけます。

防災マニュアル

自由学園は、災害発生時の初動対応がスムーズに行われるようするために、またその後に行うべき業務が滞りなく進められるようにするために、各種防災マニュアルを作成しています。

保護者の方はパスワードで下記資料の一部をご覧いただけます。