環境文化創造センター - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

環境文化創造センター - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

特色ある教育実践

環境文化創造センター

環境文化創造センター

自由学園環境文化創造センターについて
Environmental Culture Co-creation Center:e-center

1. 設立の趣旨

環境的・経済的・社会的責任、この3つの責任を視野に入れた行動が、個人・法人を問わず求められています。環境文化創造センターは、経済・社会とのつながりを視野に入れつつ、軸足を時空間スケールが大きな環境に置くことで、効率性・経済性だけでは達成できない持続可能な社会をつくる一助となるべく、教育・研究・社会活動等を行うセンターとして発足しました。
自由学園は、伝統的に材料の生産・加工・消費・廃棄までの一貫した循環型の学びを実施し、そのような学びの成果を日常生活に結び付けるという生活即(則)学問の観点を持っています。主にそのような観点から、自由学園内外の環境にかかわる教育の意義、実践を再確認し、現代が抱える問題を見据えて体系化する補助を行うと共に、各部及び全校の活動を側面から支援します。

2. センターの役割

本センターは、次のことに取り組む。

  1. 各部が環境に関わる教育・研究・経営・社会活動を推進するためのサポート、データ提供・講師派遣・教材(機材)の用意・外部事例やフィールドの紹介などを行う。
  2. 学園及び学園と関わる地域の環境に関係するデータを調査・集約し、それを整備・加工・研究を行い提供できるようにする。
  3. 環境面でのコンプライアンスに対して適切な対応を行い、環境負荷の軽減を目指すなどの環境マネジメントを行う。

3. センターの体制(2018年度)

センター長:杉原 弘恭(最高学部特任教授・東久留米市環境審議会会長)
センター次長:鈴木 康平(学園長補佐)
顧問:大塚 ちか子(最高学部非常勤講師)
研究員:吉川 慎平(最高学部)
研究員:柏木 めぐみ(最高学部非常勤講師)
技術員:遠藤 智史(環境文化創造センター専任職員)

お問い合わせ先

自由学園環境文化創造センター
TEL 042-422-3111(自由学園代表)内線476
※上記内線電話番号は「国際化センター」と共有しています。
E-mail:e-center@jiyu.ac.jp