ライフデザインカリキュラム - 自由学園 最高学部(大学部)/ 最先端の大学教育

ライフデザインカリキュラム - 最先端の大学教育【自由学園 最高学部(大学部)】

カリキュラム

ライフデザインカリキュラム

ライフデザインカリキュラム

ライフデザインカリキュラム

ライフデザインカリキュラムは自由学園最高学部の目指す大目標「いのちの経営」に対して直接的に関わるカリキュラムです。ライフデザインカリキュラムはライフプラン科目と思想・精神科目は「いのちの経営」そのものを考えるために必要な理念、価値観を各人の中に醸成するものです。「いかに生きるべきか、自分の使命は何か」を探り、答を見出していくためにライフプランと思想・精神の2つは車の両輪ともいえます。

経営実践研究

中小企業の次世代経営者および起業を目指す人、社会貢献団体(NPO)の運営を目指す人など、将来の経営者を育成する講座です。講座は経営コンサルタント、学識者、ジャーナリストを招いて経営に必要な知識を習得する「専門講義科目」と、自由学園の資産をフィールドとして実践、実験、研究する「経営実践研究ゼミ」があります。

ライフプラン科目

学園生活の意義および生き方を考えることから始まり、自分の目指す生き方に向かって準備し、選択するカリキュラムです。1~2年生では自由学園で学んできた自分を見つめなおすため「職業と生き方」「生涯発達論」などを学び、3~4年生は社会を念頭に置いて、自分を進むべき道・方向を選択するために「時事研究・解説」「キャリアガイダンス」などの授業があります。進路を具体的に考える3年次では「進路別指導」によってギャップイヤー制度や学外研修制度をガイダンスし、4年次では「個別指導」によって、一人ひとりの将来をサポートします。

思想・精神科目

思想・精神科目は、日本人がキリスト教を柱に自由をめざすことがはたして可能なのか、その意義は何かを探ります。ヨーロッパに源を持つキリスト教や自由という宗教・概念が、日本において日本なりの理解にとどまっているのではないか、あるいは日本人にそもそもそれが理解・実践できるのか、という指摘があります。一方で、本来あったものが変化するのは当然であり、その時代その地域独自の受容のしかたがあってしかるべきという肯定的な考え方もあります。そこで、この日本においてのキリスト教を柱にした自由は、現代においてどのように実践すべきなのか、今この時代における答えをさがすことを思想・精神の理念とします。

ライフデザインカリキュラム一覧

分野 科目名 配当・区分 形態 単位
1年 2年 3年 4年
ライフ
プラン
職業と生き方 必修 必修 - - 通年 1
ライフ
プラン
生涯発達論 必修 - - - 通年 4
ライフ
プラン
ライフスタイル概論 - 必修 - - 通年 4
ライフ
プラン
ライフスタイル概論 - 必修 - - 通年 4
ライフ
プラン
結婚と家族 - 自由 自由 自由 春期 2
ライフ
プラン
スポーツと生きがい - 自由 自由 自由 秋期 2
ライフ
プラン
時事解説 - - 自由 自由 通年 4
ライフ
プラン
時事研究 - 自由 自由 自由 通年 4
ライフ
プラン
キャリアガイダンス - - 必修 個別 通年 0
ライフ
プラン
学外研修 - - 自由 - 通年 最大8
思想・精神 自由学言論 - 必修 - - 通年 4