「『建築雑誌』にインタビュー記事が掲載」/学園長ブログ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

「『建築雑誌』にインタビュー記事が掲載」/学園長ブログ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

学園長ブログ

「『建築雑誌』にインタビュー記事が掲載」

2024年1月26日

1887年に創刊された日本最長寿の学会専門雑誌である「建築雑誌」最新号で、「歴史を未来へつなぐ建築と人 DOCOMOMO Japan 選定建築物を巡って」と題する新連載が始まり、その第1回に「自由学園南沢キャンパス」を取り上げていただきました。

DOCOMOMOは、20 世紀建築の「モダン・ムーブメント」に連なる建築物や環境の歴史的・文化的重要性を記録し保存を働きかける国際組織で、ユネスコの世界遺産選定の協力機関でもあります。

自由学園明日館は2003 年 に22番目に、東久留米市の自由学園キャンパス群は2019年に227番目にドコモモジャパンにより「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」の選定を受けています。

昨年10月にインタビューを受けましたが、建築家・研究者の方々から、教育理念に基づき設計された自由学園の南沢キャンパスとライト風建築が多く集まる学園町が、世界的に見て非常に価値が高いことを教えていただき、認識を新たにしました。

その後タイミングよく、フランク・ロイド・ライト展をきっかけに、ライトが深く新教育の実践や女性解放運動に関わっていたことを学び、自由学園校舎の設計が偶然のことではなくライトの強い関心と意志によるものであることも知りました。

今更ながら私自身、自由学園キャンパスや学園町の価値を再認識し、建築や街づくりについての興味を深めています。

さまざまな新たな繋がりをいただき、今後の学校と地域との新たな連携の希望が生まれています。関わってくださった皆さん、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

「建築雑誌」裏表紙は初等部校舎と生徒たち。以前インタビューを受けた記事が掲載された『幸せな名建築たち』でした!

 

高橋和也Facebook 2024年1月19日

カテゴリー

月別アーカイブ