羽仁吉一著『雑司ヶ谷短信』電子書籍版発行のご案内/お知らせ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

羽仁吉一著『雑司ヶ谷短信』電子書籍版発行のご案内/お知らせ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

お知らせ

羽仁吉一著『雑司ヶ谷短信』電子書籍版発行のご案内

2019年4月19日

婦人之友社の建業、そして自由学園の創立を、妻の羽仁もと子と共に実現した羽仁吉一の随筆集『雑司ヶ谷短信』の電子書籍版が発行され、4月25日より発売される予定です。『羽仁もと子著作集』電子書籍版と共に、どうぞこの機会にお読みください。

■『雑司ヶ谷短信』電子書籍版 婦人之友社刊
著者 羽仁吉一
発売開始 2019年4月25日
電子書籍代 2,500円+消費税
購入方法:インターネット上の「電子書籍店」からダウンロード(購入)してください。

電子書籍版では、上下巻の合本となっています。
ダウンロードをして頂くと、スマートフォンやモバイル、電子書籍用の端末でいつでもお読みいただけます。
メモやしおり、単語の検索なども可能です。
目次は、婦人之友社WEBサイト(従来の書籍も販売しています。)をご覧ください。
https://www.fujinnotomo.co.jp/book/hani/b2872/

 

■ご案内のちらし
下の画像(jpg)をクリックすると拡大してご覧いただけます。
ちらしのpdf画像は、こちらからご覧ください。

 

■『雑司ヶ谷短信』について
『雑司ヶ谷短信』は、羽仁吉一が昭和7年から昭和30年に亡くなる直前まで、『婦人之友』誌上に書いた随筆集です。
羽仁もと子を支えて、その思想を実現するために力を注いだ羽仁吉一は、自身の著作を多く残すことはありませんでしたが、『雑司ヶ谷短信』には、漢学塾に学び、新聞社に進んだジャーナリストであった羽仁吉一ならではの視点による思想・理想が書かれています。
自由学園では特に男子部(中等科・高等科)の教育内容の中に、羽仁吉一により始められた独創的な学びが多くあり、今もなお、引き継がれていることが多々あります。『雑司ヶ谷短信』には、その時々の自由学園の教育についての願いも書かれていますので、ぜひお読みください。

 

■『羽仁もと子著作集』の電子書籍版について
本サイト内以下記事をご覧ください。
「羽仁もと子著作集全21巻 電子書籍版発行のご案内」

 

カテゴリー

月別アーカイブ