相模原で「子ども食堂」の活動 自由学園男子部・女子部有志生徒が食事も手作りして/ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

相模原で「子ども食堂」の活動 自由学園男子部・女子部有志生徒が食事も手作りして/ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

相模原で「子ども食堂」の活動 自由学園男子部・女子部有志生徒が食事も手作りして

2021年7月19日

7月16日(金)、午前中に1学期の終業式を終えた男子部・女子部の有志の生徒が、「子ども食堂」の活動をしました。

以前よりこの活動をしたかった生徒たちの願いが、相模原の「子ども食堂 ちゃお!」さんのご協力により実現出来ました。

会場は、相模原市中央公民館の料理実習室です。
中2から高3までの男女生徒12名に、以前より関心を持っていた男子部の卒業生2名も加わって、夏野菜カレー、きゅうりの塩昆布あえ、フルーツポンチを作り、テーブルの準備をしました。
材料は、グループの生徒が男子部・女子部の生徒や教師に呼びかけて集まった寄付で購入しました。

17時から始まり、合計で45人位の子どもたちと親御さんがいらっしゃり、生徒たちは盛り付けや配膳、片付けをしました。
「子ども食堂」では家と同じように楽しく食事ができるように気を配っています。
生徒たちは子どもたちやお母様方に話しかけたり、お母様方も生徒に話しかけて下さるなど、とても和やかな雰囲気でした。
学園の保護者の方が差し入れて下さったお菓子も配りました。

食事の前後には公民館の外で生徒たちが遊び相手になり、子どもたちはとても嬉しそうでした。
お母様方も、その間に他の方と話をするなど交流されていて、子ども食堂の日を楽しみにしていると話されている方もいらっしゃいました。

退室時間ぎりぎりの20時に、全ての片付けを終えて会場を後にしました。
子どもたちの笑顔と活気のある声が「子ども食堂」内に満ちて、あたたかいひとときを共有でき、生徒たちも嬉しそうで、またやりたいと話していました。

このような機会を下さった「ちゃお!」さん、ありがとうございました。

  •  

カテゴリー

月別アーカイブ