2020年度リビング アカデミーの始業について (5月28日)/近況 - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

2020年度リビング アカデミーの始業について (5月28日)/近況 - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

近況

2020年度リビング アカデミーの始業について (5月28日)

2020年5月28日

皆さんいかがお過ごしですか?

27日頃に次のお知らせをする・・・とメールしていましたが、26日の「運営委員会」の後、学園内の調整などで手間取った後、皆さんに文書で郵送しますので、先立ってホームページで概要をお伝えします。

「緊急事態宣言」が解除され、学園の各部は、既にリモート授業や、動画配信、6月から分散登校や体ならし登校を行うなど、部の特性に合わせてそれぞれ可能な“授業”の形を工夫して実施し始めています。以下は、LAとしてどのようにスタートすべきか苦慮した判断です。

[LAの判断]

1.LAの「みんなの日」(全員が集まる)始業を725日(土)とする。

LA学生123名全員で、「始業式」「教養講座」(午前中のみ)実施する。(昼食無し)

2.71(水)から“3密回避”可能な限定した「選択クラス」をスタート(試行)する。

3.91(火)から当初予定したスケジュール通りの活動となる。(補講が追加される)

※今後、第2波やその他の状況変化が起きて、上記判断を変更する必要が発生した場合は、少なくともその2週間程度前を目途に皆様にご連絡します。

[判断の背景]

LA生の皆さんから、「早く、LAの教室で皆と顔を合わせたい。」という期待の声の一方で、「まだまだ安全とは言えず用心したい。」をいう声が届いております。

「緊急事態宣言」が解除されても、外出自粛や、人が集まったり、緊密な状況を避け、行動の制限を伴う“新しい生活様式”が必要な状況は、当分続きそうです。

  重視したポイント:

  • 一番大切な、“体力の弱い”私達高齢者の命と健康を“自ら守る”こと。
  • 「東京都要請緩和ステップ」を一段厳しく捉えること。(6月中はLAの集まりは難しい。)
  • 公共交通機関を利用する“通学時の危険”をもうしばらく慎重に考える。
  • 安心して講座を行うために必要な条件を工夫する。(健康管理室の先生とご相談しています。)

[補足]

・7月1日から試行する選択クラスは、比較的少人数で、部屋の調整ができるなど“3密”を確保可能なクラスに限定して、体ならしと共に、安心して授業ができる体制をいろいろ試みます。

・上記限定スタートする「選択クラス」は、これから講師の先生と相談して、追ってご連絡します。

予定は、カレンダーにある7月の日程通り実施する予定です。

・インターネットを使う“遠隔授業”は、情報機器の保有状況と熟度を考慮して実施しません。

・最初の登校に当り、事前に皆さんにメモしていただく「健康状態の記録」を提出していただく予定。

LA学生、講師の先生、関係者すべての感染リスクを避け、感染拡大を最小限にとどめる社会的責務を果たしていきたいと考えてこの決定に至りました、何とぞ御理解のほどをお願いいたします。

 

2020年5月28日

リビング アカデミー リーダー 中村 祐二

カテゴリー

月別アーカイブ