10月6日(土)「自由学園体操会」に参加しました/近況 - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

10月6日(土)「自由学園体操会」に参加しました/近況 - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

近況

10月6日(土)「自由学園体操会」に参加しました

2018年10月6日

朝から空はきれいに晴れ上がり、絶好の「体操会」びよりになりました。自由学園では、幼児生活団幼稚園の園児から最高学部の学生まで、学園全体が一堂に会して「体操会」を行います。リビングアカデミーの学生たちも、当然それに参加しました。

最初は「入場行進」。全学園の生徒たちに混じって有志が行進しました。人によっては、60数年ぶりの体操会=運動会です。数回にわたり初等部のグラウンドを借りて行った練習は、快く体を動かす良い機会でした。そして今日は体操会の本番当日、胸を張ってしっかり手を振り、マーチ「旧友」に合わせて入場しました。緑の芝生が、足に気持ちよい感触を伝えてくれます。行進している時に、中学時代は応援団に所属し毎年運動会を楽しみにしていたことを思い出したという人もいました。人それぞれに感動を覚えながら、昔の気持ちに戻ることができました。

それから、幼稚園児のかわいいリレー競争や、初等部・男子部の体操、女子部恒例のメイポールダンスなど、若い生徒たちによる溌剌とした演技を見ました。そして、午前の部の最後は、リビングアカデミー有志による「生活体操」。ここちよい疲労感があって、「帰宅後には体が軽く頭がさえる爽快感を覚えた。ゴルフの比ではない」という人もいました。

今年は、デンマークのフレディ・スヴェイネ大使も来場され、スピーチをしてくださいました。自由学園とデンマークとの絆は、1931年に同国オレロップ体操学校のチームが、自由学園でデンマーク体操の模範演技をした時にさかのぼります。現在でも同校との間では、同校の卒業生が指導助手として来日したり、自由学園の学生が同校に留学したりと、深い交流があります。大使がおっしゃった「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉を、しっかり噛みしめることのできた一日でした。

カテゴリー

月別アーカイブ