「朝日新聞」東京本社版に掲載 「『お食事』こしらえ学ぶ日々」 女子部のお料理とレシピ本/お知らせ - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

「朝日新聞」東京本社版に掲載 「『お食事』こしらえ学ぶ日々」 女子部のお料理とレシピ本/お知らせ - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

お知らせ

「朝日新聞」東京本社版に掲載 「『お食事』こしらえ学ぶ日々」 女子部のお料理とレシピ本

「朝日新聞」に、下記の通り女子部のお食事つくりと、卒業生が制作した本「自由学園 最高の『お食事』95年間の伝統レシピ」を取材した記事が掲載されました。5月24日に朝日新聞大阪本社版に掲載された記事が東京本社版の生活面にも掲載されたものです。
タイトルが変更され、少し記事が短くなりましたが、ほぼ同文が掲載されました。

朝日新聞 東京本社版
2017年6月20日(火)29面(生活)
「お食事」こしらえ学ぶ日々
自由学園女子部 96年続く昼ご飯
卒業生 レシピ集で82品紹介

◇記事jpg版 上記画像をクリックすると拡大します。
◇記事pdf版
 こちらをご覧ください。
※掲載誌面のコピーは朝日新聞社の承諾を得て掲載しています。(承認番号A17-0760)
無断転載をなさらないで下さい。 
◇記事デジタル版 朝日新聞のデジタル版で紹介されました。こちらからご覧ください。


写真は取材を受けた日の高等科1年生のお料理の様子です。
若竹煮のわかめは、震災支援活動で交流の続く石巻市十三浜産。竹の子は、この日は市販のものでしたが、その前の週は学園キャンパス内の竹林で取れたものを使いました。
高等科1年生は魚の調理と揚げ物をテーマにお料理をしています。

  • 若竹煮に使うわかめをきざむ

  • カレイの唐揚げ甘酢あんかけの仕上げ

  • カレイの下準備

 

カテゴリー

月別アーカイブ