『東京人』8月号に掲載 「木とともに生活する、しあわせな子どもたち。」市岡揚一郎前理事長が寄稿/お知らせ - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

『東京人』8月号に掲載 「木とともに生活する、しあわせな子どもたち。」市岡揚一郎前理事長が寄稿/お知らせ - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

お知らせ

『東京人』8月号に掲載 「木とともに生活する、しあわせな子どもたち。」市岡揚一郎前理事長が寄稿

月刊誌『東京人』8月号の、「木」でつくる という特集の中で、自由学園初等部の木造校舎とそこで過ごす子どもたちの生活が、見開き2ページで紹介されました。
執筆者は前自由学園理事長の市岡揚一郎氏です。

『東京人』 都市出版株式会社発行
  2017年8月号 P56~57
「木とともに生活する、しあわせな子どもたち。」
~東京最古の木造校舎~自由学園初等部
 市岡揚一郎(前自由学園理事長・作家(水木楊)・元日本経済新聞取締役論説主幹)

 
※同『東京人』のP110~111では、自由学園最高学部長 渡辺憲司の連載も掲載されていますので、あわせてご紹介いたします。
「赤坂人物散歩④」
「雷電為右衛門」~人々から愛された史上最強の名大関~

カテゴリー

月別アーカイブ