9月30日(土)第7回「地球市民教育フォーラム」 講師:大日向雅美氏/お知らせ - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

9月30日(土)第7回「地球市民教育フォーラム」 講師:大日向雅美氏/お知らせ - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

お知らせ

9月30日(土)第7回「地球市民教育フォーラム」 講師:大日向雅美氏

「地球とそこに住むすべてのいのちの持続可能性」を共通テーマに、昨年4月にスタートした「地球市民教育フォーラム」は、おかげさまで多くの方々にご参加いただくことができました。
2017年度は、「こども・かぞく・みんなが育つこれからの学びのコミュニティー」を中心テーマとして3回のフォーラムを計画しています。またこの一環として11月22日、23日には自由学園を会場として、親と子のためのイベント 「おさなこ発見U6ひろば」も開催いたします。ぜひ足をお運びください。
第7回「「男らしさ」「女らしさ」~共に輝く社会の作り方~」

日にち:2017年9月30日(土)
時間:10:40~12:20
場所:自由学園記念講堂
参加費:1,000円(当日受付でお支払いください)
お申込:こちらから(8月21日からのお申込となります)

(チラシ裏)

大日向 雅美(おおひなた まさみ)
恵泉女学園大学 学長
NPO法人「あい・ぽーとステーション」代表理事
専門:発達心理学
社会的活動:内閣府 子ども・子育て会議委員社会保障制度改革推進会議委員

 

男らしさ女らしさとは、どのようなものでしょうか。そこにはそれぞれの特性があるのでしょうか。また、私たちの社会は「男らしさ」「女らしさ」をどのようなものととらえ、それらをどのように求め続けてきたのでしょうか。人間一人ひとりの多様な生き方を認め合い、一人ひとりが輝く社会を作るために何が必要なのか、皆様とご一緒に考えてみたいと思っております。

著書:
『子育てと出会うとき』(NHK出版)
『増補 母性神話の罠』(日本評論社)
『「子育て支援が親をダメにする」なんて言わせない』(岩波書店)
『子育てがつらくなったとき読む本』(PHP研究所)
『おひさまのようなママでいて』(幻冬社)
『「人生案内」にみる女性の生き方 ~母娘関係』(日本評論社)ほか。

 

※地球市民教育フォーラムについては、本サイト内「100周年に向けて」のページでもご紹介しています。

 

カテゴリー

月別アーカイブ