自由学園の生徒が「カタリバ校則見直しプロジェクト・2021夏」に参加しました/ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

自由学園の生徒が「カタリバ校則見直しプロジェクト・2021夏」に参加しました/ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

自由学園の生徒が「カタリバ校則見直しプロジェクト・2021夏」に参加しました

2021年7月15日

7月11日(日)、男子部・女子部高等科3年の生徒5名が、認定NPO法人カタリバ主催のオンラインシンポジウム「カタリバ校則見直しプロジェクト・2021夏」に参加しました。

自由学園は同法人の主催事業「ルールメイカー育成プロジェクト」https://rulemaking.jp (経産省「未来の教室」採択事業)の2021年度実証事業校として活動しています。
このシンポジウムでは、全国各地の実証事業校が集まり,それぞれの学校のとりくみを発表したり、グループにわかれて意見交換をおこないました。

本校の生徒は「幸せになるルールプロジェクト」と題して、数ある慣習や伝統を見直し、行動規範となるグランドルールを整えようと検討を重ねている様子を紹介しました。
同じグループになった新渡戸文化学園の生徒会のみなさんとは、伝統ある小規模校としての様々な共通項にすっかり意気投合して、今後のコラボレートを提案させていただきました。

いよいよ本格始動したこの企画ですが、これまでの活動に今日学んだ視点や新たな繋がりが加わり、ますますパワーアップしていきそうです。

■「幸せになるルールプロジェクト」 グループの活動の様子から

カテゴリー

月別アーカイブ