【開催中止決定】3月7日(土)LA「TOPICS講座」『どうなる、どうする日韓関係』/「公開イベント」 - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

【開催中止決定】3月7日(土)LA「TOPICS講座」『どうなる、どうする日韓関係』/「公開イベント」 - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

「公開イベント」

【開催中止決定】3月7日(土)LA「TOPICS講座」『どうなる、どうする日韓関係』

2020年1月30日

3月7日(土)に予定しておりました下記の「TOPICS講座」は、新型コロナウィルスが国内での感染拡大が懸念され、今後の変化の予想が難しい中ではありますが、“中止”を決断いたしました。(2月25日)
今後時期を見て、また同様のテーマで改めて開催を予定しています。


******

 

3月7日(土)LA「TOPICS講座」(公開)にふるってご参加ください。

講師: 澤田 克己 氏 毎日新聞社 外信部長

 

コーディネーター: 水木 楊(本名:市岡 揚一郎)日本経済新聞 前取締役論説主幹、 自由学園 前理事長

 

● 日 時: 3月7日(土)13:30~15:30

● 会 場: 自由学園 最高学部(3階)「中教室」

● 定 員: 60名

● 会 費: 3,000円 (当日会場でお支払いください)

※ 参加ご希望の方は、事前の申し込みが必要です。下記あて、メールまたはFaxでお申し込みください。

自由学園 リビング アカデミー事務局  電話/Fax:042-428-3876 ,    e-mail:la@jiyu.ac.jp

韓国が「日韓秘密軍事情報保護協定」(ジーソミア=GSOMIA)の破棄を撤回したことで、破局寸前だった日韓関係は、小康を取り戻したが、日韓の間に横たわる深い不信感は簡単には収まりそうもない。
相変わらず挑発的な北朝鮮、軍事力を増大させる中国、その台頭を抑えようとする米国などに囲まれ、日韓関係は揺れている。
朝鮮半島情勢の第一人者でもあり、現役の毎日新聞外信部長でもある澤田克己氏に、「日韓関係のこれから」についてお話していただく。

講師略歴:慶應義塾大学法学部法律学科卒。1991年毎日新聞社入社。
ソウル支局、ジュネーブ支局を経て、2011年~2015年までソウル支局勤務。
ソウル外信記者クラブ会長を務める。2015年論説委員。2018年~外信部長。
主な著書に、『「脱日」する韓国』(ユビキタスタジオ、2006年)、『韓国「反日」の真相』(文春新書、2015年、第27回アジア太平洋賞特別賞)、『韓国新大統領 文在寅とは何者か』(祥伝社、2017年)、『新版 北朝鮮入門』(東洋経済新報社、2017年、共著)、訳書『天国の国境を越える』(東洋経済新報社、2013年)

※--LA「トピックス講座」は、

2. 3ヶ月に一度程度、そのときどきの世の中の話題に焦点を当てたお話を交え、楽しく活発なひとときを過ごします。

※ 自由学園 リビング アカデミーは、45歳以上の方を対象とした「学校」です。

 

 

カテゴリー

月別アーカイブ