12月15日(土)リビングアカデミー主催の「バザー」です!/近況 - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

12月15日(土)リビングアカデミー主催の「バザー」です!/近況 - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

近況

12月15日(土)リビングアカデミー主催の「バザー」です!

2018年12月15日

「みんなの日」の午後、リビングアカデミー(LA協力委員会)が主催して「バザー」を開きました。品物は、おもにLA学生が持ち寄ったもの。選択クラスの先生が寄付してくださったものもあります。洋服もたくさん、食器もいろいろ、多くの人のさまざまな好みと生活を反映して、多様な商品がならびました。

開催日が変更になったりしたので、ご近所へのチラシの配布が遅れたのですが、雲ひとつない青空にも恵まれ、近隣・学校関係の方を含め予想を超える数の来場者がありました。

品物を提供してくださった方々、そして来場されたくさんの品物を買っていただいた方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。会場で、とても印象深い光景を見ました。I家族のTさんが出品した「うさぎのぬいぐるみ」を、お父様に手をひかれた小さな女の子が、それはそれは大事そうに抱きしめて持ち帰る姿です。お父様も女の子も、とても嬉しそうな笑顔! バザーは単なる物の売り買いではなく、人の心と心をつなぐ場なのですね。胸が熱くなりました。

バザーの収益金は、うん万円? 50円、100円が最多価格帯なのに、よくこれだけの金額になったと思います。「こんな良いもの、安すぎると思うけど、本当にいいの?」と多くの方から声を掛けていただきました。これでいいのです。売り上げだけが目的ではないのです。

収益金の一部は、「自由学園協力会」に寄付しました。残りは今後の「LA協力委員会」の活動資金にあてます。残念ながら、売れ残った品物もありました。これらは、「(福)椎の木会どんぐりグループ」さんに寄贈しました。車に一杯の品物、活用していただけるだろうと思います。また、たくさんの毛糸を提供してくださった方々、ありがとうございます。残った毛糸は、「(NPO)世界の子どもたちに暖かいセーターを送る会」に寄贈しました。毛糸はセーターに編まれ、世界の子どもたちの体を暖かく包んでくれるでしょう。私たちも、いろいろなことで心が暖まった一日でした。

カテゴリー

月別アーカイブ