【社会】市民プラザ塾で講演/環境文化創造センター - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

【社会】市民プラザ塾で講演/環境文化創造センター - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

環境文化創造センター

【社会】市民プラザ塾で講演

【社会】市民プラザ塾で講演

【社会】市民プラザ塾で講演

2018年11月1日

10月5日(金)に,東久留米市役所市民プラザ会議室にて,「東久留米の湧水とその周辺」のタイトルで講演を行いました.市民プラザ塾は,市教育委員会生涯学習課の支援・協力を得て行われている,市民有志のボランティアによる活動です.学園の大芝生の面,立野川・落合川・黒目川の三川が名残川として流れる面が,5~6万年前に古多摩川が流れていた谷筋であること,武蔵野台地の成り立ちや関東ローム層の特性,湧水の元が近隣に降って雑木林や畑地に染み込んだ雨水であること等をお話しました.現在そこに在る豊かな自然環境は天与のものだけではなく,縄文の昔から続く先人の保全の努力の賜物であるということ,今の時代で絶やすことなく,次世代に引き継ぐ責任があることなどを最後に述べました.

 

 

文:杉原弘恭(環境文化創造センター長)
写真:市民プラザ塾事務局提供

カテゴリー

月別アーカイブ