『毎日新聞』に記事掲載「一流音楽家の演奏、子どもたちに 客員教授にゲーデさん」/お知らせ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

『毎日新聞』に記事掲載「一流音楽家の演奏、子どもたちに 客員教授にゲーデさん」/お知らせ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

お知らせ

『毎日新聞』に記事掲載「一流音楽家の演奏、子どもたちに 客員教授にゲーデさん」

2019年12月30日

今年度から自由学園の客員教授にお招きした、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の前コンサートマスターのダニエルゲーデさんについて、『毎日新聞』に取材記事が掲載されました。

■『毎日新聞』2019年12月30日(月)東京版朝刊 20面
記事タイトル:
一流音楽家の演奏、子どもたちに
東久留米・自由学園「客員教授にゲーデさん」

■掲載記事(毎日新聞社の許諾を得て掲載しています。)
記事画像(jpg)をクリックすると、拡大してご覧いただけます。
記事のpdf画像は、こちら からご覧ください。

■毎日新聞のニュースサイトに、同記事と写真が掲載されています。
https://mainichi.jp/articles/20191230/ddl/k13/100/003000c
(記事を最後までお読みになるためには、毎日新聞への有料登録が必要です。)

10月から11月にかけて、自由学園ではゲーデさんの率いる一流奏者のアンサンブルのコンサートが開かれ、一般の方にもその音楽に触れていただく機会を持ちました。また、幼児から大学部まで、様々な機会に生徒対象に演奏をしていただき、弦楽器については生徒たちに直接指導もしていただきました。
今回の記事は、そのような中で学園の生徒・学生の弦楽オーケストラのメンバーに対して指導をしていただいた時に取材してくださったものです。
ダニエル・ゲーデさんのコメントと、ゲーデさんとかねてより親交のある自由学園理事長村山順吉のコメントが紹介され、子どもたちが音楽に触れることへの願いが伝えられています。

写真は、自由学園での指導、演奏の様子から。


  • 弦楽オーケストラのメンバーに指導するダニエル・ゲーデ氏

  • 女子部食堂前で右からダニエル・ゲーデ氏、村山順吉理事長、オリバー・トレンドゥル氏(ピアニスト)

  • 女子部(中等科・高等科)の食事時間に演奏をしていただく

カテゴリー

月別アーカイブ