『朝日新聞』に掲載 シンポジウム「学校教育とLGBT」に自由学園男子部生徒と教員が参加/お知らせ - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

『朝日新聞』に掲載 シンポジウム「学校教育とLGBT」に自由学園男子部生徒と教員が参加/お知らせ - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

お知らせ

『朝日新聞』に掲載 シンポジウム「学校教育とLGBT」に自由学園男子部生徒と教員が参加

2020年1月14日

自由学園男子部(中等科・高等科)の生徒有志によるグループ「性の多様性について考える会」が、顧問の教員と共に11月下旬に開かれたシンポジウム「学校教育とLGBT」に登壇し、活動内容について発表しました。
そのシンポジウムに関する取材記事が、下記の通り『朝日新聞』に掲載され、顧問の教員、高野慎太郎のコメントが掲載されましたのでご紹介します。

■『朝日新聞』2019年12月17日(火)朝刊(教育)28面
記事タイトル:「教員こそ理解深めて LGBTシンポ」
~子どもたちにとって先生の存在は大きい~

■掲載記事
記事画像(jpg)をクリックすると拡大してご覧いただけます。
記事のpdf画像は、こちら からご覧ください。

※上記の記事は、朝日新聞社の許可を得て掲載しています。承諾番号:19-5384
朝日新聞社に無断で記事を転載することは禁じられておりますことをご承知おきください。

 

カテゴリー

月別アーカイブ