生活大学について

"生活大学"とは,1930年代に構想された学問と社会との新しい関係,学ぶことと生活すること(生きること)の関係を模索する自由学園の大学構想です.自由学園創立者の羽仁吉一・もと子夫妻は,「学問は学校や大学という囲いのなかでだけ営まれるものではない」と考えていました.「生きた学問とは本当に生活することであり,我々に与えられた,それぞれ異なる独自の人生こそ,自らのための大きな生ける学校である」と語っています. ここでいう"生活大学"とは,「卒業期のない大学,一生勉強の機関としての新しい『大学』組織」を意味します.本研究誌は,"生活大学"構想が内包する学問,生活,社会形成等のテーマを,現代において問い直し,新たに構想・行動することを目指します.

  • 研究誌の詳細につきましては 研究誌情報 をご覧ください
  • 論文の寄稿を歓迎します.論文の投稿 をご覧ください

お問い合わせ

生活大学研究編集委員会事務局
〒203-8521 東京都東久留米市学園町1-8-15
Tel&Fax: 042-422-3111 内線218
e-mail: bulletin(at mark)jiyu.ac.jp