. 自由学園 自由学園関連書籍
  • 創立90周年事業
  • 創立90周年事業とは
  • 基本理念
  • 記念行事
  • HOME
  • 自由学園関連書籍
自由学園関連書籍
 自由学園を詳しく知りたいとお考えの方々に、図書をご紹介いたします。羽仁もと子・吉一の信仰と思想、教育理念、そして、それらを学び励んだ教え子たちの軌跡をお読みください。

羽仁もと子 著作集 第1巻?第21巻  婦人之友社
 全21巻にわたる羽仁もと子全集(新版)。雑誌「家庭之友」「婦人之友」に掲載されたり、書き下ろしたりしたものをまとめています。羽仁もと子の信仰や思想は、著作集をおいて語ることはできません。

子供読本  羽仁もと子 著作集 第1巻~第21巻

羽仁もと子 選集  婦人之友社
 羽仁もと子著作集からいくつかの文章を呼び出した珠玉の選集です。原文のタイトルを生かしたものもあれば、新しくタイトルを付けたものもあります。

羽仁もと子選集

羽仁吉一著作
雑司ヶ谷短信 上・下巻
雑司ヶ谷短信 上・下巻
婦人之友社
定価:3,024円(税込)
羽仁もと子と共に、婦人之友社、自由学園を創立した著者が、その「人生の学校」から得た折々の思い、夢や理想を綴った随筆集。思想深沈・生活遠大/心を拓く 他。
我が愛する生活
我が愛する生活
自由学園出版局
定価:2,100円(税込)
著者が青年期に月刊「青年之友」を編集、刊行し、また自ら執筆した、随想・論文の中から収録。若き日の強い信仰と深い思想、思想に燃える信念に溢れた文章。


羽仁吉一著作
南沢だより
南沢だより
婦人之友社
定価:1,258円(税込)
母・羽仁もと子の思想、教育の理想を継ぎ、自由学園の教育に生涯を捧げた真摯な著作抄。二代目学園長として、また、英文学の教師としての情熱を綴る。
自由学園の教育
自由学園の教育
自由学園出版局
定価:500円(税込)
創立者の後を受け、31年間学園長をつとめた羽仁恵子が、創立40周年にあたる1961年に、自由学園の思想と実践を一冊にまとめたものである。


その他著作
親しき友に
親しき友に
婦人之友社
定価:864円(税込)
羽仁もと子著作全21巻頭言と、八十年にわたる読者の「私の惹かれた箇所」を掲載。各巻を書き終えた直後に綴られた21巻の巻頭言を通読することで、その思想、教育への情熱をはっきり捉えることができます。
自由人をつくる 羽仁吉一・もと子南沢講話集
自由人をつくる 羽仁吉一・もと子南沢講話集
自由学園出版局
定価:1,890円(税込)
自由学園の二人の創立者の最晩年(昭和28年?30年)毎朝生徒たちに心を込めて語った礼拝の講話。真の人間教育を実践してきた両者の姿をありありと伝えます。

自由学人 羽仁吉一
自由学人 羽仁吉一
自由学園出版局
定価:1,800円(税込)
ミスター羽仁は、戦前の男性優位の時代に、妻を助けて、思う存分の教育・言論活動をさせた。偉大なジェントルマンの思想・信仰・人間像を描き出した評伝。
自由学園の手紙①② 卒業背の歩んだ道
自由学園の手紙①② 卒業背の歩んだ道
自由学園出版局
定価:2,000円(税込)
学園の手作りの教育により世に送り出された卒業生の歩みと思い。羽田澄子(記録映画作家)、古屋安雄(国際基督教大学教授)、久家道子(刺繍作家)、水木楊(作家)、他。

自由学園80年小史
自由学園80年小史
自由学園出版局
定価:1,500円(税込)
自由学園創立80周年を記念して出版。1921年から2001年までの出来事を年毎に簡潔に記す。272枚の貴重な、かつ興味深い写真を掲載。卒業生の氏名も掲載されている。
羽仁両先生の思い出
羽仁両先生の思い出
自由学園出版局
定価:1,200円(税込)
羽仁吉一・もと子の教育を、最も身近に受けた、1回生から卒業生が綴る66篇。それぞれが宝物として持っている、両先生のありし日の思い出を刻んだ貴重な記録。

自由学園の生活文章 II
自由学園の生活文章 II
自由学園出版局
定価:500円(税込)
自由学園初等部児童から最高学部学生までの在校生が、生活のさまざまな場面で体験したこと、感じたことを書き綴った文章。生徒たちの成長の歴史でもある。
霜柱の研究 布の保温の研究
霜柱の研究 布の保温の研究
自由学園出版局
定価:1,000円(税込)
身の回りにテーマを見出す自由学園の教育理念が生んだ研究の記録。昭和9年?10年当時の女子部の生徒が、冬の寒さの体験から自然のしくみを解き明かそうと打ち込んだ。

生活即教育ブックレット 食の学び一貫教育
生活即教育ブックレット 食の学び一貫教育
自由学園出版局
定価:1,000円(税込)
温かい昼食のある学校を作りたいとの創立者の思いから始まった自由学園。食は学園教育の大事な柱。初等部から最高学部にいたる生徒・学生たちによる「学び」の実践。
The School is My Church. 霊を磨く場所
The School is My Church. 霊を磨く場所
自由学園出版局
定価:1,050円(税込)
自由学園男子部を卒業し、母校で52年にわたり教鞭をとり、退職直後に永眠した著者が、在職中毎朝の礼拝で司会の当番にあたった際に語った話の記録。男子部の教育を知るのに絶好の書。

自然はともだち 南沢博物誌
自然はともだち 南沢博物誌
自由学園出版局
定価:1,470円(税込)
著者は、自由学園男子部で48年間にわたり教鞭をとり、学園周辺の自然を観察し、その中で発見したことをもとに多くの文章を残した。自然から学ぶことの素晴らしさが味わえる本。
The School is My Church. 霊を磨く場所
よく生きる人を育てる
教文館
定価:1,575円(税込)
三代目の学園長を務めた羽仁翹が、晩年、学園長を辞してから書き下ろした本。偏差値ではなく、人間値を目標とした彼の熱い教育理念を存分に語っている。


雑誌
婦人之友
婦人之友
婦人之友社
定価:730円(税込) A5版
羽仁もと子、吉一創刊。
よい家庭がよい社会をつくるという信念をもって歩む雑誌。 毎号「自由学園だより」の欄で、自由学園の教育、生徒の活動等についてご紹介しています。
かぞくのじかん
かぞくのじかん
婦人之友社
定価:823円(税込) A4変形版
子育て世代の「くらす・そだてる・はたらく」を考えるファミリーマガジン。 自由学園の行事案内も紹介されています。

明日の友
明日の友
婦人之友社
定価:670円(税込) B5版
中高年の生活と健康や、中高年の生きがいをテーマにした対談、福祉、暮らしの情報や工夫など、 心と生活を豊かにする内容。


書籍のお求め
自由学園出版局書籍のお求め
自由学園出版局の書籍は、以下の連絡先からお求めいただけます。

自由学園出版書籍 (自由学園しののめ茶寮にて販売しています)
電話:042-424-2440
FAX:042-424-2450
mail:shinonome@jiyu.jp
※送料等はお問い合わせください。

婦人之友社書籍のお求め
婦人之友社の書籍・雑誌は、婦人之友社ホームページからご購入ください。
* 一部の書籍・雑誌は自由学園しののめ茶寮でも取り扱いがございます。
(自由学園出版局の書籍はお求めいただけません)

婦人之友社 書籍注文係
電話 03-3971-0102
FAX 03-3982-8958

また、上記以外にも、創立者に関連する書籍がございます。こちらをご参照ください。


冊子「自由学園とは?100問100答」
 自由学園の教育理念、歴史、生徒・学生の学びの姿、教科の特色、関連団体の活動や学費などの詳細を問答形式でまとめた冊子です。自由学園について、さまざまなご質問をいただくことにお応えするために、2010年に発行いたしました。(2016年に一部改訂)
 詳しくはこちらをご覧ください。
ページトップへ