7月21日(土)「LA祭」の多種多様な実演と展示、圧巻でした!/近況 - 自由学園 リビングアカデミー(45歳以上の方々の学校)

7月21日(土)「LA祭」の多種多様な実演と展示、圧巻でした!/近況 - 45歳以上の方々の学校【自由学園 リビングアカデミー】

近況

7月21日(土)「LA祭」の多種多様な実演と展示、圧巻でした!

2018年7月23日

第1会場の最高学部食堂には、リビングアカデミー(LA)の紹介から始まって、いろいろな選択クラスの発表がならんでいました。まずは、“世界の美術館巡り”、“羊皮紙(テンペラ画法)”、“染色”、“スウェーデン刺繍”のクラスから見てみましょう。近所のお子さんでしょうか、一生懸命スウェーデン刺繍に挑戦している姿もありました。

そして、“木工カトラリー”、“木工(基礎・応用)”、“貼り箱・和紙”、“木工ろくろ”、“暮らしの書道”など。LA学生の作品が所狭しと並べられ、また、LA学生による実演があったり、手作り体験ができたりと、充実した発表・展示でした。冷房が効いた室内とはいえ、のどが渇きます。冷たい“水”と塩飴を取りながら、がんばって見て回りました。

“イタリア料理”のクラスによるミネストローネ・スープの販売もありました。本職のシェフが指導したので、本格的です。さらに、“自然酵母”を使った飲み物の試飲、LA学生が作った“和菓子くろがね”の販売、自由学園パン工房による“焼きたてパン”の即売など。グルメ志向の人も満足できるラインナップでした。

“野鳥クラス”、“樹木クラス”、“野草クラス”など、ナチュラリストの人たちによる展示とていねいな説明。さらに、“PC・スマホ講座”、“コーラスクラス”、“体操クラス”の展示が続きます。

第1会場から第2会場(最高学部2階教室)に上がる階段のそばでは、“アート&クラフト部”が、バルーン細工を実演したり、「LA祭」のシンボルマークである“ハート”の寄せ書きを呼びかけたりしていました。LA学生の作品である“ハンカチの木”の案内ボードにしたがって、2階へ行きましょう。こちらは主に「自由活動」の展示です。高齢者家庭のことも考えた“簡単料理PJ”、自由学園キャンパス内の農園で野菜を育てている“土の会”、みんなで一緒に旅行をする“ぐるたびクラブ”や“花鳥の会”が、日ごろの活動を発表していました。

別の部屋では、“読み聞かせ隊”の展示、室内ゲーム好きの人のための“ゲームコーナー”や“伝承遊びのコーナー”、“健康チェックのコーナー”もありました。第1会場に戻ると、“スカーフの使い方の実演講習”があったり、元デュークエイセス大須賀ひできさんの指導で一緒に“うたうリバティー”が会場の人たちを巻き込んで歌っていたりと、もりだくさんの活動が繰りひろげられていました。“うたうリバティー”や“読み聞かせ隊”、“簡単料理PJ”は、やがて「LAはたらき隊」として地域の人たちの役に立つことを目指しています。LA賛歌の歌詞にあるとおり、「学び、楽しみ、輪が生まれる」ことだけでなく「社会に刻み、役立てる」こと、それがLAの目標です。

120人のLA学生が、こんなに多種多様な活動を楽しんでいたとは! 仲間うちと言いながら、今の今まで知りませんでした。お互いを見る目が変わったように思います。

カテゴリー

月別アーカイブ