自由学園年報 第17号 2013

他年度の年報
→自由学園年報 第17号 2013
自由学園年報 第18号 2014
自由学園年報 第19号 2015
自由学園年報 第20号 2016


「自由学園年報」には、1年間の教育実践の中から、数例を報告にまとめて収録しています。

2012年度は、美術教育活動を発表する4年に1度の美術工芸展の年で、「創立90周年記念 美術工芸教育発表会」を開催しました。 幼児生活団幼稚園から最高学部(大学部)までの、自由学園の教育環境と生活を十二分に活かした美術工芸教育の実践と発表の場です。 幼児、児童、生徒、学生が指導者と共に創り出す教育の過程とその成果をまとめました。

あわせて会期中に披露した、高等科・最高学部による教科横断的な協働学習のステージ報告も掲載しています。 その他に、最高学部卒業勉強・卒業研究、教員研修、女子部中等科3年生によって続けられている気象観測記録を収録いたしました。


発行 : 学校法人自由学園 学園長 矢野泰弘
編集 : 自由学園年報委員会
〒203-8521 東京都東久留米市学園町1-8-15
Mail:info@jiyu.ac.jp Tel:042-422-3111

表紙 裏表紙

―自由学園年報 目次―

巻頭言 学園長 矢野恭弘

美術工芸教育発表会

◎創立90周年自由学園美術工芸教育発表会

・「幼児から大学生まで生活が育む感性の彩り」 山下美紀
・幼児生活団 「生活の全てから繋がる美術」 木村佳代子
・初等部 「一つ一つ大切に」 山下美記
・女子部 「美術展に際して」 中村知子
金井知子
・男子部 「みんなで創り上げた作品と展示会場」 中川龍
・最高学部 「自由学園美術の集大成としての自覚」 滝沢具幸

◎報告会

・女子部高等科2年 「みなで創る ~万華鏡から染色まで~」 中村知子
・男子部 「木から生まれる学び ~植林から椅子作りまで~」 高橋和也
・最高学部 「アーカイブズ展示」 大柳陽一

最高学部

・2012年度卒業勉強・卒業研究・学園特別実習・テーマ別グループ研究
・2012年度卒業勉強 東日本大震災を考える  -自由学園における最高学部の支援活動を持続可能にするためには-  
  西島久璃子 久保田悠 小林美奈 山本千尋
・2012年度卒業研究 自由学園らしい放課後の過ごした方の研究  
 -JIYUアフタースクールのあり方について考える- 浅野隆 植田駿 才川天平 高柳紗登美
中筋文子 西尾衣澄 宮本悠太 八釼和希
・那須風速データの混合分布モデルによる解析 宮加谷祥子 大森興太郎 酒井優行
高山大樹 高橋礼穂 矢野真知子

習字

・女子部習字「2012年度の習字」 小野温子
・男子部習字「2012年度の習字」 山縣基

研修

・『グアテマラにおける地域保健行政の問題と改善策に関する研究  
 -ケツァルテナンゴ県カホラ市での実践事例- 千原正子

資料

・自由学園南遺跡第88号住居跡発掘調査報告 奈良忠寿
2012年度最高学部考古学グループ
・2012年気象観測報告 女子部中等科3年
・平成24年度を振り返って 学園長 矢野恭弘
・編集後記 年報編集委員会