• HOME
  • メディアによる紹介
メディアによる紹介
2017年 3月19日

2月・3月と2回にわたって、食環境ジャーナリスト・食総合プロデューサーの金丸弘美氏が自由学園を訪問してくださり、自由学園全校の「食」にまつわる様々な活動や学びを視察してくださいました。

1回目は女子部高等科2年の生徒手作りの昼食を召し上がっていただき、2回目は最高学部(大学部)1年が献立を立て男女合同でつくった雛まつりに因んだお食事「ちらし寿司、蛤の潮汁、小松菜の辛し和え、手作りの桜餅」を召し上がっていただいた他、作物を育てている畑や養豚の様子等々もご覧になって下さいました。

金丸氏は学校給食を始め、食に関連して国内外の事情に通じておられ、省庁のプロジェクトにも貢献されて、総務省地域力創造アドバイザー・内閣官房地域活性化伝道師としても活動されています。
学園には約20年ぶりにいらしてくださいましたが、自由学園の「食」の取り組みは素晴らしいと改めて評価してくださいました。

その後、金丸氏より、レギュラーで出演されているラジオ番組で、自由学園の「食」の学びについてご紹介くださるとお知らせいただきました。すでに収録を終えられ、下記の通り放送されるとの情報をくださいましたのでお伝えします。ぜひお聞きください。

■ジャパンFMネットワーク「サードプレイス・金丸弘美 美味しい食の物語」
2017年3月31日(金)5:30~6:00放送
東京都東久留米市学園町「自由学園」は、食育のトップランナー

全国32局ネットワーク。全国の食を中心とした活動を紹介する番組。
毎月第1.2.3.4金曜日に放送。金丸弘美氏がレギュラー出演中でパーソナリティをされています。
http://park.gsj.mobi/program/show/19672

■放送予定内容
女子部は中学1年生から高等科2年までが毎日交代で作る。
最上のお昼をみんなで食べることをおこなっている。

敷地内には畑、果樹、養豚、養魚などが行われ、自分たちで栽培した
野菜も使われる。栄養価から原価計算、材料までが紹介される。

・3・11から宮城県石巻市北上町十三浜の支援活動をしていて、ワカメ、昆布のレシピ
ブックが発刊された。80の料理と地域までを紹介する力作。
「東日本大震災後の交友から生まれた
三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80」婦人之友社
http://www.fujinnotomo.co.jp/news/20170217_wakame/

・卒業生が「自由学園」の自分たちが作り食べた料理で花が咲き
では、それを本にしたらと、料理ブックが誕生した。
『自由学園 最高の「お食事」 ~95年間の伝統レシピ~』新潮社

第13回 「自由学園 最高の『お食事』~95年間の伝統レシピ~」が刊行

■放送局
[ネット局]http://www.jfn.jp
FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、FM仙台、FM福島、FM新潟、
FM群馬、FM栃木、 K-MIX(静岡)、FM長野、FM富山、M石川、
FM福井、FM岐阜、FM三重、 FM滋賀、KISS―FM(兵庫)、
FM岡山、FM山陰、広島FM、FM山口、FM香川 FM徳島、FM高知、
FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島、FM沖縄、
など32局予定

東京エリアでのOAはありませんが、スマートフォンで全国放送の同時間帯に32局のどこかに合せていただければ、同時間帯にリアルタイムで聴くことができます。

また、全国のFMが地域制限なしで聴けるアプリがあることをご紹介いただきました。
⇒ 「radiko.jp」、 docomoの 「ドコデモFM」 auの「LISMO WAVE」など。




2017年 3月11日

以下のテレビ番組内で、自由学園創立者の羽仁もと子・吉一の教育理念が反映された校舎として、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが設計した自由学園明日館が紹介されます。
実際にそこで行われていた学校生活にも注目した編集で、自由学園資料室からは1931年(昭和6年)に撮影された『生活即教育』の動画資料を、婦人之友社から開校記事掲載の『婦人之友(復刻版)』を貸し出して番組制作に協力しました。現在は重要文化財に指定されている自由学園明日館での公開講座の様子なども紹介されます。ぜひご覧下さい。

放映日時 3月10日(金) 19:30~20:00
再放送  3月14日(火) 11:00~11:30   3月16日(木) 6:30~7:00

放映局  NHK BSプレミアム
番組名 『美の壺』「心のふるさと学び舎(まなびや)」

番組紹介WEBサイト http://www4.nhk.or.jp/tsubo/x/2017-03-10/10/28247/2418217/
再放送について http://www4.nhk.or.jp/tsubo/2/

 




2017年 2月10日

東西名品 昭和モダン建築案内
発行 洋泉社 定価1,800円
文  北夙川 不可止
写真 黒沢 永紀
様式や建築家、用途、構造など4つの視点から東西の昭和モダン建築を比較した単行本です。
建築家のパートの遠藤 新の項で自由学園東久留米キャンパスが、フランク・ロイド・ライトの項で自由学園明日館が紹介されています。
美しい写真に加え、創立者羽仁両先生の思いを継いだ当時の設計思想にも触れており興味深い内容です。またそれぞれ同じ建築家が設計した西の建物として旧甲子園ホテル(現武庫川女子大学甲子園会館)と旧山邑邸(現ヨドコウ迎賓館)が掲載されており、その比較も楽しいものになっています。ぜひご一読ください。

表紙(旧高輪消防署)




2016年 12月29日

12月14日から16日まで、東京ビッグサイトを会場に開催された農林水産省主催の「アグリビジネス創出フェア」の「大学は美味しい!!」のコーナーに、自由学園最高学部が初参加しました。
「大学は美味しい!!」の活動を推進しているNPO法人プロジェクト88が学園に声をかけてくださり実現したことで、他の9大学と共に学生が考案した食品をアピールし、試食・販売をしました。
企業とコラボレーションした製品が多々ある中で、学園は学生が考案して学内パン工房で制作した「パンdeわかめ」や手作りジュース、卒業生とのコラボによるジェラートで参加しました。

このたび、西東京市周辺の情報を掲載している報道サイト「ひばりタイムス」に、上記の活動が紹介され、担当した学生による記事が掲載されましたので、ぜひご覧ください。

ひばりタイムス
自由学園の「パンdeわかめ」が「食の学園祭」で好評 石巻市の漁師らとの交流から考案 

 

 

 

 




2016年 12月21日

「たまろくと人図鑑」番組より

高橋和也自由学園学園長が、ケーブルテレビJ:COMの番組「たまろくと人図鑑」に招かれ、自由学園の教育の紹介を中心にお話しました。自身が学園に在学した時の経験、これからも学園が大切にしていきたいことなどもお話し、2016年12月12日(月)~18日(日)の1週間、連日J:COMで放映されました。
インタビュアーは、元FM西東京代表取締役の有賀達郎氏。

このたび番組内容が、J:COMの「たまろくと人図鑑」のWEBサイトで一般公開されました。
「たまろくと人図鑑 第28回 自由学園学園長 高橋和也」 (約20分)
ぜひご覧下さい。
http://jinzukan.myjcom.jp/tamarokuto/post/369

YouTubeでもご覧いただけます。
J:COMチャンネル「ご当地人図鑑」内
https://www.youtube.com/watch?v=x81hJw-Jtek

※ブラウザにより音声の調整が出来ない場合があるようです。chromeでは可能であることを確認済みです。




2016年 12月19日

フジテレビの番組『平成教育委員会』に、自由学園初等部の児童数名が「問題と答えのVTR」で協力することになりました。

実際の出演時間はわずかかもしれませんが、以下の番組内で放映される予定です。どうぞご覧下さい。

放送局 フジテレビ
番組名 『平成教育委員会2017』
放映日 2017年1月1日(日)
時間  21:00~23:30(予定)




2016年 12月7日
収録時の様子。右はインタビュアーの有賀達郎氏。

収録時の様子。右はインタビュアーの有賀達郎氏。

ケーブルテレビ J:COMの番組「たまろくと人図鑑」では、西東京市、東久留米市ほか多摩地域で活躍されているさまざまな分野の方のお話が紹介されています。
このたび自由学園に依頼があり、学園長高橋和也が出演することになりました。
自由学園の教育の紹介と、自身の子どもの頃のこと、自由学園男子部に入り卒業後に教師となっての経験などをお話します。

以下の通り1週間にわたって放映されます。
また放映終了後は、WEB上で公開される予定ですのでどうぞご覧下さい。

■放送日時等
・放送エリア J:COM(西東京・小平・東村山・東久留米・清瀬)
・番組名  「たまろくと人図鑑」  24分間(人図鑑19分・地域ニュース5分)
・出演  高橋和也(自由学園学園長) インタビュアー有賀達郎(元FM西東京代表取締役社長)
・放映日  12月12日(月)~12月18日(日)
・放映時間
毎日 18:00~
月・水・金 8:30/12:30/21:00
火・木・土 10:00/14:00/23:00
日 8:30/12:30/22:00

■WEB上での公開について
「たまろくと人図鑑」は1週間の放送後にネット上で公開され、いつでもご覧いただけるようになります。



2016年 12月5日

毎日新聞 2016年(平成28年)12月5日(月)
朝刊 18面 「学校と私」 映画監督 纐纈あやさん

纐纈あやさん(女子部73回生)は自由学園女子最高学部(現、最高学部2年課程)を卒業後映画監督の道に進まれ、これまでに「祝(ほうり)の島」「ある精肉店のはなし」の2作の監督されています。
文中、自由学園に入学するきっかけになった出来事や、学園での学びが現在のお仕事にどう活かされているのか、柔軟な頭をもった若い人たちに向けたエールをこめて書かれています。
記事全文はこちらからご覧いただけます。(PDFで別画面が開きます)
20161205162544_00001




2016年 11月21日

%e5%86%85%e8%a6%a7%e4%bc%9a第31回美術工芸展の折に、ケーブルテレビJ:COMの取材が入り、幼児生活団から最高学部までの各会場の展示風景や、自由学園美術科顧問の滝沢具幸先生(日本画家)へのインタビューなどを撮影しました。
写真は11月18日の内覧会で女子部生(中等科・高等科)の作品の講評をする滝沢先生。

下記ニュース番組内で、2~3分にまとめられ放映される予定ですのでお伝えいたします。

放映予定日 2016年11月22日(火)
J:COMチャンネル『デイリーニュース』番組内で放映予定。

放映時間 17:00~17:30
再放送は同日の以下2回
22:00~22:30
23:30~24:00

放送エリアは以下の予定。
府中・小金井・国分寺、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市

※番組内容は変更する場合もありますことをご了解下さい




2016年 11月20日

昨日、今日の2日間開催されている自由学園美術工芸展が、読売新聞で紹介されました。

2016年11月20日(日)
読売新聞 多摩版13面
「個性輝く多彩な作品、自由学園『美術工芸展』」

YOMIURI ONLINEにも掲載されています。
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyotama/news/20161119-OYTNT50209.html




ページトップへ