59人のウクライナ人学生に「自由学園奨学金」 ポーランド・ポメラニアン大学からのたより/国際化センター お知らせ・近況 - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

59人のウクライナ人学生に「自由学園奨学金」 ポーランド・ポメラニアン大学からのたより/国際化センター お知らせ・近況 - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

国際化センター お知らせ・近況

59人のウクライナ人学生に「自由学園奨学金」 ポーランド・ポメラニアン大学からのたより

2023年1月10日

 ポーランドのポメラニアン大学から、ウクライナ人留学生援助のための募金要請があり、学園から昨年5月と9月の2回に分けて合計1,048,100円を同大学に送りました。このほど、同大学のマレク副学長から、12月22日付で59人のウクライナ人学生に、それぞれ600ズゥオチ(約18,000円)の「自由学園奨学金」を支給したとの連絡がありました。この学生たちは、他の補助金を得ることのできない1学期間の交換留学生とのことです。
 副学長は、「学園からの寄付は、同大学のでは最多の募金額で、国境を越えた支援に大学としても、自由学園に対して大いに感謝しており、同大学と自由学園のウクライナ人学生支援の努力が、ますます両校を親密にして、より強い協力関係が生まれるように願っている」と述べています。

■「自由学園奨学金」の通知と、奨学金を受け取ったウクライナ人学生の皆さん

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

■ポメラニアン大学 マレク副学長からの手紙
原文(英語)は、こちら からご覧ください。
以下は手紙の日本語訳です。

*****

親愛なる自由学園共同体の皆様へ

ポメラニアン大学にいる、戦争による打撃を受けているウクライナからの学生、研究者、そして市民を援助することを目指す当大学の活動を支援するために、皆さんがしてくださった素晴らしい貢献に対して、私たちは非常にありがたく思っています。
自由学園が経済的援助を必要とするウクライナ人学生たちを助けるために寄付してくださった金額すべてを利用することができたことを本当に嬉しく思います。(今回は、1学期間の交換留学生として参加しているウクライナからの学生が対象です。)

学長オザドヴスキー教授、大学共同体全体、そしてスウプスクのポメラニアン大学で現在学んでいるウクライナからの学生たちを代表して、自由学園共同体の皆様全員に、「ウクライナのためのポメラニアン大学」という私たちの支援活動を支援してくださったことに、感謝します。あなた方の援助が「自由学園(東京)奨学金」を受け取った59人の学生たちの生活に大きな違いをもたらしたことを私たちは確信しています。私たちはまた、ウクライナ市民を助けるための私たちの共同の努力が、また私たちの共同体を共により親密にし、さらに強い協力関係をもたらすことを確信しています。

新年を迎えるにあたって、皆様が素晴らしい時と愛と幸福に満たされた年を過ごされますよう祈ります。また、ご一緒に私たち皆が世界平和と人類にとってよりよい未来への希望を望むことを願いましょう。

敬具

ポーランド・スウプスク ポメラニアン大学
発展と協力担当副学長
マレク・ウカシク教授

*****

■ポメラニアン大学 WEBメディアでの紹介

◇WEBサイト
Jiyu Gakuen (Tokyo) Scholarships for Ukrainian students distributed!
◇facebook
https://www.facebook.com/photo?fbid=612676954194617&set=pcb.612676220861357

*****

カテゴリー

月別アーカイブ