4月12日(木) 第99回自由学園入学式(中等科・高等科)/近況 - 一貫教育の【自由学園】/ 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上

4月12日(木) 第99回自由学園入学式(中等科・高等科)/近況 - 幼稚園・小学校・中学・高校・大学部・45歳以上【一貫教育の自由学園】

近況

4月12日(木) 第99回自由学園入学式(中等科・高等科)

4月12日(木) 第99回自由学園入学式(中等科・高等科)

4月12日(木) 第99回自由学園入学式(中等科・高等科)

2019年4月12日

キャンパスの桜の花が美しい本日2019年4月12日(金)に、自由学園第99回入学式が記念講堂で行われました。
新入生の保護者の皆様、在校生、教職員、卒業生ほか学園関係者の見守る中、マーチにあわせて男子部中等科・高等科、女子部中等科・高等科の新入生が入場すると、会場は大きな拍手に包まれました。
先導しているのは、高等科3年生の新入生係の生徒です。
国歌斉唱の後、各部ごとに新入生がステージに上がり点呼をして、高橋和也学園長により「これらの人々を自由学園の名において、「同志 同学 同行の友」として迎えます。」との入学宣言がなされました。

そして、新入生の各部の代表4名が、自由学園の校旗に第99番目の星をつけました。この旗には、毎年新入生が新しい星を加えてきています。
その後讃美歌74番(98年前の自由学園開校式で歌われた讃美歌)を全員で歌った後、自由学園の校名がそこからとられた聖書の箇所、ヨハネによる福音書第8章31節から36節を司会者が読みました。


  • 会場に入場して並ぶ新入生

  • 高橋和也学園長による入学宣言

  • JIYUの旗に新しい星をつけた新入生代表

高橋学園長の式辞では、自由学園が大事にしている創立者羽仁もと子先生の言葉「思想しつつ 生活しつつ 祈りつつ」の意味についての話がありました。新入生の席に置かれている制帽には、その言葉を表す3文字のイニシャルがついています。
女子部:TLP  「思想しつつ 生活しつつ 祈りつつ」の英訳 Thinking Living Prayingのイニシャル
男子部:TTF  上記の言葉を男子部用に短い言葉で表した「思想 技術 信仰」の英訳 Thought Technique Faithのイニシャル

「しつつ」という言葉の通り、これらのことは別々のことではありません。
男子部のマークのTとTがクロスし、その上に重ねてFがついていることに表れているように、すべてはつながりを持ち、「祈りつつ」という土台の上に、「思想しつつ 生活しつつ」があるのです。入学宣言のことば「同志 同学 同行の友」の意味についても話があり、自由学園でどのようなことを学んでほしいかについて話がありました。
その後在校生を代表して、男子部、女子部、最高学部の各委員長がステージに上がり、最高学部委員長が新入生を歓迎する言葉を述べました。


  • 新入生に話をする高橋和也学園長

  • 「同志 同学 同行の友」について語る学園長

  • 代表で歓迎の言葉を述べる最高学部委員長と男子部・女子部各部委員長

最後に全員で校歌「自由をめざして」を歌い、入学式を終わりました。
新入生が新調の制帽をかぶり、退場のためマーチに合わせて歩き出すと、会場から大きな拍手が送られました。
入学式は新しい友の増えたことを感謝し、これからの希望に満ちた時となりました。


入学式を終え、拍手に送られ会場を出て歩く新入生。

入学式の後、新入生はそれぞれの部に行き過ごしました。
保護者の方々は集まって自己紹介を聞きあい、その後在校生保護者主催の歓迎会に移られました。お食事は保護者の方々がお料理をして下さったもので、地方の方もメニューカードの製作他で力をだされ、新入生の保護者の皆さまを歓迎する気持ちを込めて、協力して準備されたものでした。
その後各部の寮では、入寮式が開かれました。


  • 女子部食堂にて新入生保護者歓迎会

  • 在校生保護者が用意した心づくしのお食事

  • 「希望満充」 学園ならではのお祝いのお菓子。中にはサツマイモの餡が入っている。

カテゴリー

月別アーカイブ